2017年08月09日

ツーリングをしながらのアプリ開発

さて、実家で個人でアプリ開発をしていると、どうもほとんどニートと変わらないような状況になってしまう。
しかもPC(Mac)一台あればどこでも開発ができる。
ということは、ツーリングしながらでもアプリ開発ができるのではないかと
現在挑戦中。

本州を北上し現在は北海道に来ている。
しかしMacbook Pro15インチはバッテリーをよく食うので電源の確保がかなり難しい
電源カフェ、漫画喫茶、今ではカラオケボックス(←すごくいい)で充電しながらの開発だ。

アプリ開発で難しい事柄の一つに、仕様の確定がある。
ツーリングでバイクを運転中に結構閃くことがあるのだ。

今ツーリングをしていてすごく不便だと思うことは
・電源の確保
・ゴミの処理
この2点がものすごく厄介な問題だ。

多分バイク乗りならわかってもらえると思う
これらを解決できる何かがあればすごく流行るかもしれない
と思いながら不便なことを探しながらツーリングをしてます。

それにしても8月だというのに北海道は寒い!!(´・ω・`)

※カラオケボックスでのノマドワーク最高
少し広め(漫画喫茶に比べ)でエアコン付き
電源付きでかなり快適にアプリ開発ができました。
posted by masa at 18:19| Comment(0) | 個人アプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。