2016年01月05日

App Previewsの項目でリジェクト

年末を挟んだので、Appleに申請してから半月待ったのだが
まさかのリジェクト、、

悲しい、、

リジェクトの理由は
・App PreviewsにiPhoneのホーム画面が写り込んでいる
とのこと

これは、アプリを立ち上げてすぐに使えるよってのを伝えたくて
アプリの起動を入れたのだが、これがダメだったっぽい。

問題の部分を編集して再申請しました。
posted by masa at 11:42| Comment(0) | IPhoneアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

日頃お世話になっているオープンソース: MJPopupViewController

とてもお世話になっている、オープンソースを紹介します。

MJPopupViewController

アラートビューなどをカスタマイズしたいなーというときに 簡単でかつカッコよく表示してくれます。
Storyboardで作れるのでとても作業がはかどります。
アプリ開発するときに毎回使用しています。

こんな感じでStoryboardで作成してみると
スクリーンショット 2015-12-05 14.03.24.png

アプリの動作はこんな感じになります。
gif2.gif
UIViewControllerのカテゴリで作成しているので 呼び出し方も簡単
----------------------------
// ViewControllerの取得
let vc = PDFSelectDateViewController.getViewController()
self.presentPopupViewController(vc, animationType: MJPopupViewAnimationSlideBottomBottom)
-----------------------------
たったこれだけで、アニメーションを伴って表示してくれます。

下記のものはMJPopupViewControllerで作成してます。
gif3.gif gif1.gif gif5.gif

参考までに「タイムシート」アプリで結構使用してます。

posted by masa at 14:35| Comment(0) | IPhoneアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

アップルからメタデータリジェクト!

レンタル返却がメタデータリジェクトされた。

何が原因かって、それはアプリのスクショにsafariのアイコン
が写っていたことによりリジェクトとのこと、、、

なので、問題となったスクショを削除して再審査依頼しました。

早ければ2〜3日でリリースできるかもしれない
posted by masa at 22:18| Comment(0) | IPhoneアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

iOS6がどれくらいのユーザーがいるか

アプリ開発をしていて、iOS6対応のアプリを保守しなくてはいけない場合
どれくらいのユーザーがいるか気になったのでググってみた。
2015/6/22

app.png

https://developer.apple.com/support/app-store/

するとiOS7未満のユーザー数は2%ほど、、。
その2%のユーザーのうちどれ程の人がそのアプリをつかっていることやら。
posted by masa at 22:44| Comment(2) | IPhoneアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Memory Warningの処理

viewController内にてmemory Warningが出た場合の処理
- (void)didReceiveMemoryWarning {
    [super didReceiveMemoryWarning];
    
    if ([self isViewLoaded] && [self.view window]) {
        [[NSNotificationCenter defaultCenter] removeObserver:self];
        self.view = nil;
    }
}
・コンテンツビューの解放(self.view = nil)をすることで、使用可能なメモリを確保することができる。 IBOutlet をweak接続することで、コンテンツビューが解放されたと同時にIBOutletのインスタンスも 解放される。IBOutletで宣言したインスタンスはどうやらコンテンツビューがオーナーになっているので ViewControllerがオーナー(strong接続)になる必要はないらしい。

・ViewDidLoad内にて監視の登録を行っている場合は、コンテンツビューが再ロードされるときViewDidLoadが再度呼ばれるので、監視の二重登録になってしまうのでこのメソッド内で解除する必要がある。
posted by masa at 10:44| Comment(0) | IPhoneアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。